パイザカジノ

パイザカジノの通貨は何が使えるの?

パイザカジノに使用できる通貨は、【日本円】のみとなっています。オンラインカジノの中では珍しいですよね。ほとんどのオンラインカジノが「ドル」でのプレイを採用しているので日本円でプレイしてみたいと思っている方はオススメできるオンラインカジノです。

 

日本円でプレイできるメリット

金銭感覚がマヒしにくい

オンラインカジノをドルやユーロ表記でプレイしていると、金銭感覚がマヒしませんか?ドルであれば、1ドル=100円~120円ですが、ベット額のところに「100」と表記してあれば、それは約10,000円です。ドルで表記してあると、普段の金銭感覚はなくなってしまいます。ましてやオンラインカジノのプレイ中は更に金銭感覚がマヒしますので、メンタルコントロールにも役立ちます。

為替変動を気にしなくてよい

日本で生活していれば、もちろん日本円を使用すると思います。なので、パイザカジノは為替の変動リスクがないのです。

例えば、ドル表記のオンラインカジノの口座に100ドルあるとします。今現在(2019.8.10)ドル円は105円です。ということは、日本円に換算すると105,000円となります。

これが仮にドル円が105円以下になることになれば、日本円に換算したときに105,000円を下回ることになります。また逆も考えられます。106円以上になれば、105,000円を上回ります。得をすることもあれば、損をすることもあるということです。ですが、パイザカジノは円表記なのでそのような変動リスクを考えなくてもよいのです。

日本円でプレイするデメリット

日本円でプレイすることのデメリットってあるの?
あゆ太郎
あゆ太郎
正直私はあんまり感じないかな。円表記の場合リアルマネー感が強いから、高額ベットするときにめちゃくちゃ緊張するよね。
え、それドル表記でも同じじゃない?
あゆ太郎
あゆ太郎
円表記のほうがリアルに見えるから、私は円表記のほうがドキドキしちゃうかな。
それがデメリットなの?
あゆ太郎
あゆ太郎
これをデメリットに感じるか、メリットに感じるかは人それぞれかな。私はデメリットには感じなかったよ。

入金別に通貨を解説します

クレジットカード入金の通貨

クレジットカードの場合、入金する金額を日本円で入力してそのまま総クレジットに反映されます。引き落としももちろん日本円です。

仮想通貨入金の通貨

仮想通貨の入金は、ビットコインとイーサリアムですることが出来ます。入金画面では日本円で入金額を入力、その金額が総クレジットに反映されます。仮想通貨ウォレットには、その入金した日本円相当のビットコイン、イーサリアムが引き落とされます。

エコペイズ(ecopayz)入金の通貨

エコペイズはいろんな通貨の口座を持つことが出来ます。ですが、パイザカジノに入金する際には日本円で入金額を入力し、そのまま総クレジットに反映されます。エコペイズには、入金した日本円相当のドル(ユーロやポンドなど)が引き落とされます。

アイウォレット(iwallet)入金の通貨

アイウォレットもエコペイズと同様です。パイザカジノに入金する際は入金額を日本円で入力し、そのまま総クレジットに反映されます。アイウォレットの口座では、その入金した日本円相当のドル(ユーロやポンドなど)が引き落とされます。

スティックペイ(STICPAY)入金の通貨

スティックペイは私も使っている入出金方法です。スティックペイもエコペイズやアイウォレットの様に、いろんな通貨の口座を持つことが出来ます。
パイザカジノの入出金をする場合は、円口座にすることを強くおすすめします。手数料をゼロにすることが出来ます。

ドル口座を使用している場合

スティックペイに入金(円⇒ドル) 2%の手数料
スティックペイに出金(ドル⇒円) 2%の手数料

こんな感じで入出金するだけで合計4%もスティックペイに手数料を払わなくてはいけません。ですが、円口座にしておくだけでこの手数料をゼロにすることができます。